写真・路 街道風物詩

「優れたカメラマンであると同時に優れた詩人である」と井上靖からおくられた言葉にもあるように、旅と詩とカメラを愛する著者による街道の物語。姨捨、天城、修善寺、能登路、吉野など様々にとらえられた街道の姿。撮影されたのは昭和三十年代半ば。今からみて古き良き日本も、当時はまだまだ当たり前の光景だったのでしょうか。叙情あふれるモノクロの写真に、著者のエッセイを付して。教養文庫らしいたたずまいの一冊です。

*特に大きい難はありませんが、ページが開きやすい箇所などがあり、そのほか経年相応のくたびれはやはり見られます。古い文庫であることをご了解の上ご注文ください。


写真・文:大竹新助
発行:社会思想研究会出版部(現代教養文庫255)
1961年8刷
110mm x 150mm / 150P


販売価格 800円(内税)
*店舗でも同時に販売しておりますので、入れ違いで売り切れとなる場合もございます。その際は迅速にご連絡いたしますので、どうぞご了承くださいませ(期間限定商品はオンラインのみとなります)。

SOLD OUT









Top © shimotsukibunko All rights reserved.