Rybarici na Modre zatoce

チェコの作家、カレル・ノヴィの物語にミルコ・ハナークが絵をつけた美しい鳥たちの物語。タイトルは「青い岸辺の漁師」という意味のようで、水辺に暮らすカワセミの暮らしが描かれています。ハナークの青を基調とした流麗かつ鳥の躍動感をとらえた絵が本当に美しく、眺めているだけで満たされる一冊。東欧の絵本の持つある種の静けさに満たされた作品です。63年刊行の本書は、のちのAlbatros社の前身SNDK社版となります。

*ダストジャケットの背にカスレが目立ちます。ほか、綴じが少しゆるくなっている箇所もありますが、概ね50年以上前の古書としては標準的な状態です。お手元に届いたあとはお取り扱いにご注意ください。


著者:Karel Novy
絵:Mirko Hanak
発行:Statni Nakladatelstvi Detske Knihy(プラハ)
1963年初版
170mm x 245mm / 104P


販売価格 3,500円(内税)
*店舗でも同時に販売しておりますので、入れ違いで売り切れとなる場合もございます。その際は迅速にご連絡いたしますので、どうぞご了承くださいませ(期間限定商品はオンラインのみとなります)。

SOLD OUT









Top © shimotsukibunko All rights reserved.